努力が報われることの大切さ

指導の際、大切にしていることがあります。

 「やれば出来る」という環境づくりです。

 

 

「有能感」という言葉をご存知でしょうか。

 

 

有能感はいろいろなものに挑戦したり、失敗してもまたチャレンジする強いメンタルを作り、スポーツや勉強に取り組む際のモチベーションの基礎となります。

頑張った分だけ結果に表れると有能感が高まり、必然的に、いろいろな事に挑戦する意欲が湧いてきます。

 

 

先日、教室に通っている一人の男の子が、ニコニコの様子でやってきました。

 

あまり感情を表に出すような子ではないのですが、学校の持久走大会での結果がとても嬉しかったようで、そのことを私に聞いてほしい様子でした。

 

「初めて、努力が結果に結び付いた。」と、その子のお母様もおっしゃられ、それを隣で聞いていた本人は満面の笑みを浮かべていました。

  

 

一人ひとり身体の状態は異なります。

 

当然、練習も本来であれば、個々に合わせた内容が必要です。

 

身体状態や運動能力などの評価、分析、トレーニングプログラムの提供をとおして、「練習の結果が表れる⇒有能感が高まる⇒いろいろなことに挑戦する積極的な心」へとつなげられるような指導をしてきたいと思います。

感染拡大対策についてのご案内.pdf
PDFファイル 58.1 KB
USATF Official Site
USATF Official Site
NSCA JAPAN Official Site
NSCA JAPAN Official Site

・会員の方へ

*振替以外の申請をご希望の方は上記[各種申請]より申請ください。

*振替をご希望の方はこちらです。

振替申請フォーム  

・私たちと働きたい方へ