· 

オレゴントレーニング・サポート報告①

 

「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト※」の支援を得て、東海大学陸上競技部の關選手と阪口選手が、米国オレゴン州ユージーンにてトレーニングを実施しております。

 

現地との交渉、通訳等のため代表の林が同行しました。

 

米国オレゴン州には、リオ五輪で陸上競技・中長距離種目を席巻した、Nike Oregon Project(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)、Nike Bowerman Track Club(ナイキ・バワマン・トラッククラブ)をはじめ、Oregon Track Club(オレゴン・トラッククラブ)など名だたる陸上クラブが拠点を構えています。

 

まさに、陸上競技のメダリストが集まる地域で、両選手はトレーニングに励んでおります。

 

両選手にとっては、初めての海外でのトレーニング生活になります。世界で力を存分に発揮するためにも、言葉・文化・習慣の違いを受け入れ、様々な状況に対応できるスキルが必要となります。

 

そのための最初のステップとして、一つひとつをクリアし、人間的にも成長するきっかけとなっていただければと思います。

 

※写真は、ワシントン大学で行われたHusky Classicのレースの様子となります。

 

感染拡大対策についてのご案内.pdf
PDFファイル 58.1 KB
USATF Official Site
USATF Official Site
NSCA JAPAN Official Site
NSCA JAPAN Official Site

・会員の方へ

*振替以外の申請をご希望の方は上記[各種申請]より申請ください。

*振替をご希望の方はこちらです。

振替申請フォーム  

・私たちと働きたい方へ